SEO~地域検索は、まだまだ有効かな?

Pocket

2015.8.3-1

SEO~ワードプレスにYouTubeを組合せて、尚且つアメブロを見てみると・・・

「地域検索」は、まだまだ有効の一途を辿る。。。

 

前回記事で、SEOについて触れましたので

ついでの裏情報として、今回の記事を書こうと思います♪

 

さて、ブログを書いてる人なら「地域キーワード」と言うのを

聞いたことの有る方が多いと思いますが・・・

 

この「地域キーワード」・・・果たして現在でも有効なのか?

ここで、興味が有ったら「宇部市 集客 ホームページ」

と検索してみてください。

 

2015年8月3日午前11時16分現在・・・

僕のGoogleクロームのシークレットウインドウでは

1位 他社

2位 他社

3位 我がYouTube(おめでとうございます♪)

4位 我がYouTube(おめでとうございます♪)

5位 我がワードプレスブログ(おめでとうございます♪)

6位 我がワードプレスブログ(おめでとうございます♪)

7位 我がアメブロ(おめでとうございます♪)

8位 他社

9位 他社

10位 他社

 

この中のワードプレスとアメブロ・・・実は併用運営していて

しかも、僕が迷走し始めて、現在1年以上も放置しているブログです。

そして、しかも、動画事態も実験的に適当に作った代物です。

(※近々、YouTube専門サイトとして復活する予定。)

 

だけど、何故か地域キーワードに引っかかり

しかも、YouTube・ワードプレス・アメブロ共々

Google検索の上位TOP10に5個もランクインしています。

 

この要因は何なのか?

 

地域検索キーワードで放置サイトが上位表示されている要因

これ、僕の勝手な憶測ですが・・・

 

☑要因1: YouTubeが、Google傘下になりスマホ時代の到来から、Google自体がYouTubeに力を注いでいる。

☑要因2: Googleも推奨しているワードプレスにYouTubeを埋め込んでいるから。

☑要因3: YouTubeを埋め込んだワードプレスの記事数が多い。

☑要因4: ローカルな地域キーワードはライバルが少ない。

 

これらの要因は、あくまで僕の憶測ですが・・・

この検索結果から、放置しているワードプレスのブログからもアクセスが有り

しかも、そのサイトからお問合せが来るのも事実です。

 

どちらにしても、地方の地域キーワードは、

ライバルが少ない分、ワードプレスとYouTubeの組み合わせが非常に有効だと

僕は考えています。

 

YouTubeもアメブロも無料で使えます。

そして、ワードプレスを自分で構築すればタダ同然・・・

 

それらを育てる事で、気が付けば価値に変わります。

地方の店舗ビジネスの方は、取り入れてみては?・・・

 

 

2015年08月03日 | Posted in WordPress, ameblo, YouTube, SEO | タグ: , , , , No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です