facebookの役割と利点

Pocket

volkswagen-569315_640

facebookの役割と利点

facebookは、僕は2年のブランクがあり、あまり参考になることは書けないかもしれませんが、今年8月中旬に再開し、この2ヶ月弱の間で友達を約1,430人増やし、僕の自己制作商品「DATSUデザwordpress動画教室」をfacebookに1投稿で5人に販売した経験値から、今、学びながら運営している考え方を役割の形にして解説したいと思います。

あ!!ちなみにfacebookは、今、このサイトで紹介している僕が企画した動画コンテンツとは、別の物を販売する目的があり、このサイトも僕のアメブロもfacebookでは、1投稿、それに関連した記事2投稿くらいしか紹介していません。

その上で、「DATSUデザwordpress動画教室」を5人に販売したと言う経験値があると言う認識でこの解説を読んでください。

 

ではまずfacebookの利点から

facebookの利点

①相手の顔が見え、よりリアルに近い状態でコミュニケーションが取れる。

②facebook独自のコミュニティーが出来ている。

③「いいね」「コメント」で見込み客が見えやすい。

④「facebookページ」を作ることで属性の有った人間を集められ、また、安価で広告宣伝が出来る。

⑤「いいね」「友達」の数が明確に分かり、その数が多いほど影響力が出せる。

⑥「グループページ」を作る事で、見込み客の属性分けと教育ができ、より親密な交流もできる。

⑦キャンペーン物には強く、即効性がある。

 

これらの事から、「コメント」や「いいね」に時間を割くなら、アメブロよりも断トツfacebookだなと僕は感じています。なので、僕はfacebookでは自動ツールを使わず、地道に友達との交流を図って繋がりを大切にしています。

あと、数の面で相手に某らの影響力が与えられると言う所は、アメブロ読者数の多さと似たところは有りますが、facebookとアメブロとの明らかな違いは、やはり相手との距離感だと思います。

facebookの距離感は、異常に近く相手に親近感と信用を与えやすいと思います。

なので、僕はfacebookとwordpress・・・それにアメブロも加えて価値ある情報を流し、それに担う商品を提供する事ができたら、この仕組みは最強の集客ツールになるなと感じています。

なんせ、facebook約2年のブランクから、たった1ヶ月半くらいの段階で、このサイトの存在も教えず、1記事PR投稿しただけで5人の方が動画教室コンテンツを購入してくれたんですから、facebookにwordpressの記事投稿も目的に合わせてしっかり投稿したら、将来はどうなるのかと、今からワクワクしています。

ちなみにですが、facebookから飛んだセールスページもwordpressで制作しています。

 

と言う事で、facebookの利点はこれくらいにして、そろそろfacebookの役割を解説しましょう。

 

facebookの役割

facebookの役割は勿論「集客」ですが、facebookページやfacebookグループページを上手く活用する事で、より幅広くPRでき、属性分けした集客が出来ます。

これに、より詳しい情報発信を加えれば、かなり売上の見込める集客・販売ツールになると思います。

では、図解で解説します。

fb

facebookは①自由な情報発信②メルマガ募集③セールスページへの案内も直接出来ますし、勿論wordpressやこの図には書いていませんがアメブロを紹介し誘導することも出来ます。

しかし、facebookは、そうは言ってもいろんな属性を持った友達の集まりになる(例えばビジネスに興味ないけど趣味が合うとか)ので、ここでは、あまりビジネスを語らず、wordpressにも誘導せず、自分のことを話題の中心に投稿していきます。

でも、これではビジネス出来ませんよね。

そこで、重要になってくるのが「facebookページ」です。

facebookページでは、より自分の中身を露出し自分のファンを集めます。ここに集まる人の中には何となく「ページいいね」をした方も居るかもしれませんが、それでも、facebookアカウントよりは、より自分に興味を持った人間が集まります。

あと、facebookページは広告も打てるので、広告を使いより広く自分に興味を持つ人間を集められます。

なので、ここで、ある一定数まで「いいね」を集め、ある程度集まった段階で始めて、ビジネス情報を発信しているwordpressへの誘導を始めます。

そして、facebookは、あまり長々とした記事は読まれないと言うの特性が有るので、facebookページでは、情報の触りを語り、詳しくはwordpressでと言う流れを作り、その誘導するwordpressにメルマガ読者を集めたり、セールスページに誘導したりする仕組みを仕込んでおくと言う仕組みになります。

それから、あともう一つ、自分に対してのファン化を進める為にグループページを作ります。

そして、ここに参加するように友達を招待します。

ここでは、facebook・facebookページでは、公開しない深い情報を出したり、参加者もフリー投稿にし意見を出し合ったりして、参加者とのコミュニケーションをより深く取り、wordpressへと投入していきます。

と偉そうに解説していますが、僕は今この仕組みを構築しています。

その為に、別に専用のwordpressブログも用意しています。このサイトでは、この仕組みを構築するまでは公開しませんが・・・

今の段階では、facebookアカウントで友達5000人、facebookページで「いいね」1000人を目指しています。その理由は、まだ公開出来ませんが、今のところ順調に行って来ているのでこの先が楽しみです。

 

という事で、まだ僕もfacebookに関しては発展途上で解説に不備が有るとは思いますが、今の僕のスキルではこんな感じです。

では、facebookの欠点もついでに解説します。

facebookの欠点

①タイムライン形式なので、過去記事が蓄積されない。なので、今出した情報は過去の物となり、そのタイムラインを見逃した人には情報が伝わらない。

②Google検索に引っかからない。

③①と②の理由から、記事を投稿し続けても資産にはならない。

④無料の借り物だけに、規約変更で投稿に制限が掛かる可能性がある。(今のところ聞かないけど)

 

facebookをビジネスに使うにしても、やはり肝となるのは、wordpressです。

最近スマホアフィリとか、YouTubeとか、近々ではインスタビジネスとか流行って来ていますが、そのビジネスをスマホだけで宣伝してますか?YouTubeだけで宣伝していますか?インスタだけで宣伝してますか?必ず全てに絡んでいるのはwordpressです。

これらのコンサルをしている人も必ずwordpressを上手く絡めて仕組みを作り、ビジネスをしています。

なので、結論を言うと、facebookもアメブロもその他無料のSNSの役割は、wordpressを宣伝する為の営業マンと認識した方が良いのかもしれませんね。

 

関連記事:
集客・情報発信!!wordpressの役割と利点
これからのamebloの役割と利点

 

 

wordpressのホームページ・ブログは自分で作ろう!!

SEOコンテンツも増設予定!!
購入者様のお問い合わせに応え、どんどん動画解説コンテンツが増えています♫

630

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です