オンラインスクールは戦略を決めてからスクールサイトを作ろう‼

Pocket

オンラインスクールは戦略を決めてから

スクールサイトを作ろう‼

 

と言う事で、ここで語る「オンラインスクールの戦略」は、戦略の全体像ではなく、オンラインスクールサイトを作る為の戦略です。

ここを最初にしっかり抑えておかないと、開講したオンラインスクールサイトから波状させる新たな収入を得る事は出来ません。また、購入者・会員にも飽きられ、せっかく作ったオンラインスクールサイトもやがては死にサイトになってしまいます。

 

それでは、「オンラインスクールは戦略を決めてからスクールサイトを作ろう‼」を解説する前に、PC初心者・ビジネス初心者の為に「戦略」と「戦術」の意味を説明しておきますね。

 

 

戦略と戦術の意味

●戦略とは?・・・『目標を達成するためのシナリオ』を意味します。

普通一般的には、目標を達成する為の全体像のシナリオを考えがちですが、自社商品を作るのであれば、その商品を作る前にシナリオを考えていなければなりません。

特にオンラインスクールの場合は、先にも話しましたが、このシナリオをしっかり考えておかないと、オンラインスクールから波状する第2の収入の柱を手に入れる事はできません。また、ライバルの出現とワンパターンな講座内容から、魅力のない・購入者・会員から飽きられるオンラインスクールになるでしょう。

では、もう一方の

●戦術とは?・・・『目標を達成するための具体的な手段』

これを分かりやすく説明すると、「オンラインスクールに集客する為にblogを使用して〇〇な記事を書く・PPC広告で集客blogを宣伝する・FBに〇〇を投稿する・FB広告でセールスレターを宣伝する・ツィートする」・・・このような具体的な行動・手段が戦術になります。

これ、両者(戦略と戦術)を一色淡に考える人も居るので、勘違いしないようにしましょう。図解すると分かりやすいんですけどね。

 

 

さて、最近のオンラインスクールの動向をGoogleで検索してみると、業種によっては少しづつ増えている傾向にありますね。今は、「オンラインスクール」「オンライン教室」のビッグキーワードでも数件しか確認できないので調査しやすいですね。
(※興味のある方は自分の業種を〇〇に入れて『オンライン〇〇教室」「オンライン〇〇スクール」「オンライン〇〇スタジオ」などでGoogle検索してみてください。)

で、その中でも、1年前(2016年12月当時)に比べ増えて来たな~と感じたのが、「オンラインヨガスタジオ」です。

1年前は、本格的に運営している所は1件しか見つからなかったのですが、今は、軽く確認しただけなのに3件のオンラインヨガスクールが見つかりました。しかも、その中に男性の起業者も居たから驚きです。

まぁ~僕も、ガラス工房を今も経営してたなら速攻で開くでしょうから、1件どこかが出せば、すぐに増え始めるのは当たり前のことかなと感じています。

少し話がそれましたが・・・このオンラインヨガスタジオを覗いてみると、ある事に気付きます。それは、戦略の甘さです。

 

と言う事で・・・

それでは、この甘さを踏まえて本題に入ります。

オンラインスクールは戦略を決めてからスクールサイトを作ろう‼

と言う事で、戦略がいかに大事なのかをこの「オンラインヨガスタジオ」を事例に解説します。

 

 

オンラインヨガスタジオに見る「戦略」の甘さ

ネットマーケティングには、ターゲットを絞る事が重要だと聞いた事有りますよね?

そのターゲットを絞ると言う部分で、僕が確認したオンラインヨガスタジオでは、正直絞り込みが甘いなと感じてます。

多分、現在はまだライバルが少ないので、この方法でもうまく行くのでしょうけど・・・資本力があれば軌道修正も簡単にできますしね。

でも、もし資本力のない個人自営のひとり起業家が同じ過ちを起こせばどうなるのでしょう?確実に失敗に終わります。

では、このオンラインヨガスタジオの足りない物・・・何だか気づきましたか?

 

その答えは、「ベネフィット」の甘さです。

「ベネフィット」とは、『その商品によって手に入れられる願望・理想・幸せ』なのですが、このオンラインヨガスタジオでは、戦略的に考えたベネフィットを全く感じられません。

これでは、「ただ、自宅でヨガをしたい人」は集まるでしょうが、入会した人の中からもいずれ飽きる人も出てくる可能性があるし、何より、このスタジオから波及する第2の収入を得る事ができません。

 

 

オンラインヨガスタジオに見る「ベネフィット」の甘さを解析

このオンラインヨガスタジオで集まる人の「ベネフィット」


1.自宅でヨガが楽しめる。

2.好きな時間にヨガを知る事ができる。

3.好きな所でヨガを習得できる。

4.近くにヨガ教室がない人もヨガを習える。

5.引きこもりでもヨガを楽しめる。

この4例から想定されるベネフィットは「ヨガスタジオに行かなくてもヨガが習える」と言う事だけです。

でも、現在のネットの市場状況では、「ヨガスタジオのない地域でのヨガスタジオのリアル店舗起業」と同様に、今は普通にヨガが習えるだけのオンラインスタジオで物足りるのかもしれません。ライバルが居なければ独占状態ですからね。

しかし、「ただ、スタジオに行かなくてもヨガが習える」と言う人だけを集めたヨガスタジオでは、ライバルが出現した時にはどうなるのでしょう?

結果は見えてますよね。

人は「スタジオに行かなくてもヨガが習える」なら、どこでも一緒。その時に人が考える思考は「どうせなら安い所が良い」・・・先生と直接のコミュニケーションがないだけにこうなるのは予想できる事です。

また、ただ普通のヨガカリキュラムでは、このスタジオから波状させる第2の収入を得ることもできません。

では、どのようなベネフィットにすれば良いのでしょうか?

 

まずは・・・

 

 

オンラインヨガスタジオの「ベネフィット」を強くしよう‼

ベネフィット次第でこのオンラインスタジオは甦る


【現オンラインヨガスタジオのベネフィット】

1.自宅でヨガが楽しめる。

2.好きな時間にヨガを知る事ができる。

3.好きな所でヨガを習得できる。

4.近くにヨガ教室がない人もヨガを習える。

5.引きこもりでもヨガを楽しめる。

 

これらのベネフィットには「どこでも好きな時にヨガが習える」と言う環境的要素しか含まれていません。

しかし、これに「なれる自分」と言うベネフィットを加えるとどうなるでしょう。

 

1.自宅でヨガを楽しみながら痩せれる。

2.好きな時間にヨガを知りながら柔軟な体が作れる。

3.好きな所でヨガを習得しながらマッチョな体になれる。

4.近くにヨガ教室がないけど習えて健康な体が作れる。

5.引きこもりでもヨガを楽しみながら強い心が作れる。

 

どうですか?

元々、ヨガに興味があるけど直接スタジオに通えない人に「なれる自分」ベネフィットを加える事で、会員・参加者にどこでも好きな時に「ヨガが習える」環境を与え「なれる自分目標」を与える事ができました。

この様にする事で、このオンラインヨガスタジオは「どこでも好きな時にヨガをしながら痩せれる」と言う独自性も出せました。

なので既にライバルが居ても、今後、出現しても恐れる必要がなくなりました。

 

それでは、このオンラインヨガスタジオを教訓に、これから、あなたがオンラインヨガスクールを起業すると想定して考えてみましょう。

 

 

これから新規参入するオンラインヨガスタジオ戦略

もし、あなたがこれからオンラインヨガスタジオを起業するのなら・・・

 

●ベネフィット●

『自宅でヨガを楽しみながら痩せれる

 

 

●ヨガ講座メニュー

①ヨガとは?ヨガの心得講座

①基本ヨガ講座

②初級者ヨガ講座

③中級者ヨガ講座

④上級者ヨガ講座

⑤痩せれるヨガ講座

⑥ダイエットヨガ個別カウンセリング&個別ヨガメニュー制作(有料)

⑦完全個別オンラインダイエットヨガ3か月間完全指導(有料)

 

僕は、ヨガの経験がないので、メニュー等は想像の世界ですが、①~④は、通常のヨガ講座です。

これに、「なれる自分」ベネフィットの「痩せれる」を加える事で、⑤~⑦のメニューが加わりました。これを加える事によって、生徒・会員には、自分がヨガを学ぶ事でどんな自分になりたいのかと言う目標ができ、ヨガを楽しむ要素を一つ増やす事ができます。

そして、本気で痩せたいと願っている生徒には、⑥の個別有料カウンセリングで個人専用のメニューを提供したり、超本気で痩せたい方には⑦のライザップみたいに3か月完全個別指導で「痩せる」を手に入れる為のカリキュラムを提供することもできます。

どうでしょうか?

少しベネフィットを考え直しただけで、生徒の夢を叶えるメニューが三つも増え、あなた自身もひとつのオンラインヨガスクールから二つの収入の柱を得る事ができました。

これで、戦略を前もって考えたオンラインヨガスタジオの出来上がりです。

後は、マーケティング戦略と戦術を考えるだけで、このオンラインヨガスタジオの運営をスタートする事ができます。

 

 

まとめ

オンラインスクールは専用サイトを作る前に戦略を考えるべし。

講座メニューとスクールから波状する第2第3の収入の柱は、そこから生まれます。

 

 

 


もっとオンラインスクールを知りたい方は・・・

今なら「GYPSYismメルマガ」無料登録

「オンライン教室の手引書」無料プレゼント中

オンライン教室に興味の有る方は是非ご登録ください。

 

オンライン教室のお問い合わせは

「GYPSYism」LINE@で受け付けます。

あなたの職種やスキルとの相性・金額設定・運営方法など

何でもお気軽にご相談ください。

 

「@xec5715c」で検索・登録してご質問ください。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です