オンライン教室用の動画公開はYouTube?vimeo?

Pocket

オンライン教室用の動画公開は
YouTube?それともvimeo?

オンライン教室専用サイトで公開する教材や講座の動画コンテンツは、運営者と購入者・入会者の財産を守るために、部外者が閲覧できない設定にしなければなりません。

そこで、この記事では、YouTubeとvimeoの「限定公開」と言う部分に注目して比較したいと思います。

 

それでは、YouTubeから

 

誰もがご存知のYouTubeは、ユーチューバーの影響やYouTubeの稼ぎ系の教材も流行り、今では超メジャーの無料動画配信サービスで、芸能人などの著名人も注目していますね。また、Google傘下の企業と言う事も有り、SEOに強く、利用者も多いと言う事から、vimeoと比較すると圧倒的に沢山の人に閲覧されやすいと言う利点が有ると思います。

ただ、昨今では、いろんな稼ぎ系の教材から、動画のクオリティーが戯作な方向に下がりスポンサーからのクレームも増え、今後は、どんどん厳しくなって行くのではないかと言う噂も出ています。

では、そのYouTubeの「限定公開」を覗いてみましょう。

 

YouTubeの限定公開

●YouTubeは、「限定公開」設定にすれば閲覧限定をする事が出来ます。なので、「限定公開」設定にした動画をオンライン教室専用サイトに埋め込めこめば購入者・入会者のみが閲覧可能な環境が作れます。

●しかし、動画再生プレイヤーのロゴマークからチャンネルページに飛ぶと、限定公開にしている動画のURLが簡単に分かり外部に漏れ、部外者に閲覧される可能性があります。

●また、誤って公開されている再生リストの中に限定公開動画を加えてしまうと、限定公開動画が他の一般公開動画と一緒に再生リストに並び一般公開されてしまいます。

これらの事を考えると、YouTubeでのオンライン教室の教材動画コンテンツ使用は、積極的に推奨できる物ではありません。

 

 

 

一方のvimeoは、知名度はYouTubeより低いですが、プロのクリエイターなどが手がけたクオリティの高い動画が多く公開されている事で有名な無料・有料動画配信サービスです。

YouTubeに比べ制約も厳しく、SEOも弱く、もちろん利用者も少ないので閲覧機会も少なく、僕視線ですが少しマニアックかもしれません。

では、vimeoの「限定公開」はどんな設定が出来るのでしょうか?

 

vimeoの限定公開

●vimeoには「限定公開」と言う設定はありませんが、代わりに「プライベートリンクを所有している者のみ」と言う設定があります。

●また、「パスワードを持っている人のみ」と言う設定もあり、動画にパスワードを掛ける事もできます。

●それに加え、「どのサイトに動画の埋め込みを許可しますか?」と言う項目の所に「選択したサイトのみ」と言う設定があり、これを例えば「教室専用サイトのみ(URLを入力)」に設定すると、他サイトには埋め込み出来なくなります。

●また、vimeoは動画再生プレイヤーも簡単にカスタムでき、「vimeoロゴマーク」や「動画タイトル」などを消す事ができ、チャンネルサイトに飛べないような設定が出来ます。なので、教材動画のURLも閲覧できないので、漏洩防止になります。
※これを設定すると、もしかしたら、どこの動画配信サービスを使用しているのかも分からないかもしれませんね。

※この設定内容は、無料版と有料版で仕様が違うかもしれません。詳しくは、vimeoサイトで確認ください。

 

オンライン教室活用に便利なvimeoの仕様

●vimeoは、アップロードした動画をフォルダー分けする事ができます。これって、すごく便利ですよね。例えば、「オンライン教室専用フォルダー」「マーケティング専用フォルダー」「メルマガ専用フォルダー」と言う感じに分けたり、動画の用途別に仕分けする事ができます。

オンライン教室運営には、多くの動画が必要になります。なので、作業性を上げる意味でもかなり使える機能ですね。

 

 

まとめ

お店のPRなど一般公開で使用する動画は迷わずYouTubeを使用。

オンライン教室や会員専用サイトなどで活用する動画はvimeoを使用。出来れば、有料プランに入る事をお勧めします。

 

オンライン教室の作り方をもっと知りたい方は

「GYPSYismメルマガ」無料登録

「オンライン教室の手引書」無料プレゼント中

オンライン教室に興味の有る方は是非ご登録ください。

 

オンライン教室のお問い合わせは

「GYPSYism」LINE@で受け付けます。

あなたの職種やスキルとの相性・金額設定・運営方法など

何でもお気軽にご相談ください。

 

「@xec5715c」で検索・登録してご質問ください。

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です