その他・・・オンライン教室運営に向いている業種

Pocket

その他

オンライン教室の運営に向いている業種。

オンラインコンテンツに変換しやすい業種。

 

という事で、今まで軽く薄く簡単にですが、
ダンス・美容・料理・体メンテナンス系と
4書類の業種を解説して来ましたが・・・

実は、この他にもオンライン教室の運営に向いていて
そして、そのスキルを持ってる方であれば
市場が空いていて参入するべき業種は沢山あります。

そこで、この記事では、前回解説した4週類の業種以外に
どんな業種があるのか簡単に解説して行きたいと思います。

以下に羅列して行きますので、現在、某らの教室を開いている方
また、現在そのスキルを持っていて、今から某らのビジネスを
起業しようと考えてる方は、是非ご確認ください。

 

それでは、オンライン教室をやるべき業種・・・解説します。

 

DIY

これは、リフォームや家具作り、古い家具の修繕・再利用などで流行っているみたいですが、このスキルをお持ちの方は、オンライン教室に参入するべきです。

最近では、DIY専門情報誌も多く発行されているみたいですが、やはり、紙面の画像よりもリアルな作業風景での動画解説をした方が、分かりやすいですし、何より親近感を感じます。

もし、僕が、この業種でのご提案をするのであれば、過去の制作物を元に基本コンテンツを作り、新たな制作物を1ヶ月に2回ほど制作更新し、月額1,000円~3,000円くらいの月謝制で、基本収益を作り、別収益として、「制作相談コンサル」「教室内で制作した家具・小物の販売」を勧めます。

DIYも幅広いジャンルがあるので、どの分野でオンライン教室を開くのかによって、このご提案内容も変わりますが、今、ライバルが少ないので、自分の好きな分野で勝負出来ると思います。

これぞ、趣味を仕事にってやつですね。

 

お花・フラワーアレンジメント

この業種もオンライン教室に向いています。ただし、僕はこの分野は詳しくないので、どのくらいの需要が有るのかは分かりませんが、現在、お花。フラワーアレンジメントの教室を開催している方で、商圏に限界を感じている方は、オンライン教室への参入を検討する余地はあると思います。

僕としては、参考までに、この業界の方々とは、是非、お話をする機会を持ちたいですね。それで、情報をお聞きして、需要があるという事でしたら、戦略しだいですが、オンライン教室の運営に参戦する価値はありと思っています。

この記事を見て、興味のある人は、お気軽にお問い合わせください。

 

ガラス細工

僕はガラス工房を10年経営していたので、この分野は詳しいです。

一言で、ガラス細工と言っても、ステンドグラス・吹きガラス・バーナーワークなど、いろいろな技法があります。しかし、この中で、オンライン教室に向いているのは、ステンドグラスです。

吹きガラスやバーナーワークなど、ステンドグラス以外の技法では、釜やバーナーなどの設備が生徒に必要となり、参加された生徒自身が制作環境を整えなければなりません。それでは、オンラインでの生徒募集は非現実的です。

その点から考えると、ステンドグラスは、コテと材料と素材を揃えるだけで、生徒が自宅で制作する環境が整うので、その制作環境も提供できる運営方法を行えば、オンラインでのステンドグラス教室は可能です。

このステンドグラス教室の運営方法のご提案としては、月額3,000円~5,000円くらいの月謝制にして、コテなどの道具・材料・素材を会員価格で提供します。そして、半年から1年間は、全生徒に同じメニューで同じ作品を作って頂き、それ以降は、フリー制作または課題を与える形式にして、材料の供給と制作見本の提案・制作相談受付をします。

そして、年に数回、生徒の展示会を開催し表彰する事で、生徒の制作意欲の向上と囲い込みをします。

この運営方法を行う事で、月会費と言う固定収益と材料費・設備費と言う副収益が見込め、全国の市場で勝負出来るので、参入する価値は十分有ると思います。

この他にも運営戦略案は沢山有りますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 

その他クラフト系の業種や特殊なスキル

その他、クラフト系の教室を開いている方や、まだ、教室を開いてないけど、趣味で特殊なスキルを持っていると言う方は、オンライン教室の運営を是非ご検討ください。

身近に需要がなくても、全国をシェアに入れたら、結構需要がある物です。

特に、ここに挙げていないクラフト系の教室を開催している方は、オンライン教室の運営は、クラフト系がもっとも運営しやすい業種なので、是非、オンライン教室の運営に興味を持って頂きたいと思っています。

 

その他、オンライン教室に向いてる業種まとめ

今までに、いろいろな業種を挙げてきましたが、オンライン教室は読んで字の如く「教室」です。

なので、クラフト系・料理系などのに限らず、「人に教える事のできるスキル」「人に教えたいスキル」であれば、どんなスキルでも、そのスキルをデジタル商品化し、オンラインに乗せてビジネスする事が出来ます。

あなたが、もし某らの事を「調べたい」「知りたい」「勉強したい」「楽しみたい」「なりたい」等と考えた時、PCに向かってGoogle検索し調べませんか?その時に検索された結果で、ブログ記事を見たり、動画を見たりして「調べたい」「知りたい」「勉強したい」「楽しみたい」「なりたい」等と言う欲求を解消していると思います。

しかし、その中に、あなたの欲求を120%解消してくれる情報はどれだけあるでしょうか?

多分、ほとんどの情報が、「参考になった・・・」程度の物だと思います。

だからこそ、有料では有るけれども、検索する人間の欲求を120%解消する情報をとことん提供するオンライン教室は価値があるのです。

 

 

なので、今、某らの教室を開いている方、また、某らの教室を開けるほどのスキルを持っている方は、このサイト内で紹介した業種に限らず、オンライン教室運営に参入する価値があります。

興味のある方はお気軽にご相談ください。

contact

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です