WordPressとは?【初心者的情報】

Pocket

wordpress-589121_640

WordPress・・・名前は知ってるけど、ぜんぜん分からないと言う方が、
この世の中には、まだまだたくさん存在しています。

そもそも、興味が有っても根本的に知識のない人の立場で考えたら、名前だけ知ってても調べようもない訳ですから、知識の付けようもありません。なので、この記事では、そんな「ま~ったく分かりません」と言う方々向けに、かなり噛み砕いてポイントだけを簡単に説明しようと思います。

 

WordPressとは?「ま~ったく知識のないあなたへ」

分かりやすく解説してるつもりなので(笑)興味のある方は是非、参考にしてくださいね。

 

WordPressとは?


ワードプレスとは、簡単に言えば、無料で誰でも自由に使えるブログソフトのことです。

本格的なデザインやSEOを行わないのであれば、基本、HTMLやCSS・PHPなどが分からなくてもテンプレートを活用して、アメブロレベルの知識がある方なら、すぐに活用する事ができる便利なソフトです。

 

そもそも、ブログソフトって何?


アメブロや他の無料ブログサービスのような、簡単に記事・情報が更新できるWebサイトを作るソフトのことです。

しかし、アメブロ等の無料ブログサービスとは大きな違いがあり、ワードプレスには「(一般)投稿ページ」と「固定投稿ページ」と言う2種類の投稿ページが有ります。

この2種類を分かりやすく説明すると、「(一般)投稿ページ」は、アメブロのような毎日の更新が、新しいもの順に積み重ねられ、どんどん新しい記事がTOPページに表示されまる投稿ページのことです。

一方の、「固定ページ」は、表示場所を指定したりURLを公表しない限りは、表に出ない隠し部屋のような1枚ペラのページです。このページで良く活用される方法としては、ページを作成してTOPページに指定して表示させたてホームページのような役割をさせたり(この場合、新しい記事がTOPに表示されなくなる)、1枚ペラのお問合せやセールスページを作ったり、その他にも、そのサイトの活用目的によってアイデア次第で様々な使い方をする事ができます。

 

WordPressを使うために必要な物


ワードプレスは、ただダウンロードするだけでは使用することができません。ワードプレスを設置するためのサーバーとドメインが必要になります。

サーバーとは、ワードプレスを設置する為の土地のような物でレンタルで利用します。レンタルサーバーは、その内容によりピンキリありますが、僕がいつも薦めている初心者にも優しいサーバーなら月掛500円くらいで借りることができます。

ドメインとは、そのワードプレスが所在する住所の表す物で、「〇〇〇.com」とか「〇〇〇.jp」等の事です。「〇〇〇」の所に希望の名称等を入れて。他者とバッティングしなければ、希望のドメインを持つことが出来ます。こちらは選ぶドメインにもよりますが、年間300円~3,000円くらいから借りる事ができます。
ちなみに「.jp」とかは高いです。僕が使用してるのは年間2,980円だったかな?

参考までに、僕は二つのレンタルサーバーを使っていますが、その中の一つは安く、しかもドメイン取得・レンタルサーバー契約・ワードプレスの導入までの一連の流れを、初心者でも簡単に行う仕組みになっているので聞かれる事があればお薦めしています。

その他に、デザイナーに頼む予定のない方はテンプレートが必要です。

テンプレートには、無料・有料がありますが、最近のテンプレートは、10,000円前後くらい出せば、お洒落でいろんな機能が付き、尚且つ基本的なSEO対策やレスポンシブ機能(PC→タブレット→スマホ画面対応)が付いている物まであるので、下手なデザイナーに頼むよりは、安い金額で高機能な有料テンプレートの方が良いかもしれません。

テンプレートの設置方法に関しては、基本的に無料には設置マニュアルがなく、有料には設置マニュアルが付いているので、初心者には有料の物がお薦めです。全くの初めての方にでは、マニュアルがないと中のレイアウトが少し難しいかもしれません。

 

WordPressのよく有る勘違い


「ワードプレスはブログしか作れないの?ホームページは作れないのか?」と言う質問を時々受けますが、これは大きな勘違いです。

ワードプレスはブログも作れますし、当然、ホームページも作ることが出来ます。上でも書きましたが、固定ページでTOPページ用のページを作ってTOPページに指定してしまえば、新しい記事が表示されるTOPではなく、きちんとレイアウトしたTOPページができます。

ただし、テンプレートを使う場合、デザインはテンプレートに起因するので、最初からホームページらしいデザインのテンプレートを探すことをお勧めします。

 

これが有るからWordPressは便利に使える~プラグイン


プラグインとは、ワードプレスの機能を向上させるために必要な機能を無料でダウンロードしワードプレスに追加できるツールのことです。例えて言うなら車のオプションみたいなもので、便利で必要な機能を取り付けてグレードアップさせるって感じで、車の場合はオプションは有料ですが、プラグインは無料で貰え、自身のサイトを便利にグレードアップしてくれます。

例えば、お問合せページの為のプラグインとか、SEO対策プラグイン、記事投稿を便利にするためのプラグインとか、数えきれないくらいの種類のプラグインが存在しています。これらを上手く活用すると、日常の記事更新は、もしかしたらアメブロより楽かもしれません。

 

 

WordPressのメリット


ワードプレスのメリットは沢山あります。

☑自分でドメインを持ちサーバーを借りる事で、自由に情報公開出来る。
☑いろんな便利なプラグインがあり、慣れると記事更新がアメブロなどの無料ブログより楽になる。
☑SEO等、何も拘らず記事更新をするのであれば無料ブログと変わらないスキルで気軽に記事更新出来る。
☑目障りな広告が掲載されない。
☑きちんと育てるとSEOに強いサイト・ブログが出来る。
☑自前なので記事更新のモチベーションが上がる。
☑SEOに特化した記事を意図的に書くことが出来る。
☑タグ等が簡単に入れられる。
☑記事内の定型文がワンタッチで入れられる。
などなど・・・

※これらのことから、ネットでビジネスを考えている人なら尚更、将来的にはワードプレスに移行した方が良いと思います。

 

WordPressのデメリット


ワードプレスのデメリットは、ほとんどが感情的なものと経済的な物だと思います。

☑初心者からは敷居が高くお気楽観がない。
☑お金が掛かる。
☑簡単とは言え多少の知識が必要。
☑全くの初心者の方では、そもそもGoogleで調べる事も出来ない。
☑無料ブログに比べたら多少の知識が必要。
☑Googleに認識されるまでに時間が掛かる。(始めて1年くらいは認識されないと言われている)

 

 

まとめ


これらの事を鑑みるて、もし、あなたがネットでビジネスしたいと真剣に考えアメブロを頑張るモチベーションを持っているのなら、是非、ワードプレスの導入を検討して欲しい。

ワードプレスは、毎月微々たるものではあるが経費も掛かり、Googleから認識されるのも遅く、尚且つ難しいのでは?と、確かにマイナスに考えてしまう要因も沢山あるが、それでもワードプレスにはそれ以上のメリットが有る。
それは、ワードプレスにはSEOを意識して戦略的に記事が書きやすい機能があり、きちんとSEOを意識して記事を書き続ければ、間違いなく高い確率でアクセスの集まるwebサイトを作れると言う環境が整っているからだ。

想像してみて欲しい。

もし、あなたのブログにアクセスが集まった時、そのブログがアメブロのように記事規制もなく、あなたが自由に発信したあなた独自のコンテンツだっとしたら・・・これほど価値のあるものはないと僕は思う。それが人に役に立ちあなたのビジネスになるコンテンツだったら尚更大きい価値が生まれるのだはないだろうか?

 

 

 

contact

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です