amblo読者500人越え~ありがとうございます♪

Pocket

アメブロ2週間で読者530人

 今日の記事は、アメブロが運営開始2週間で530人越え~という事で、久しぶりに・・・ほんと超久しぶりに、一人が語りの動画を撮りました。

操作マニュアル以外で動画撮ったの久しぶりで、尚且つ台本なく1発勝負で録画しているので、かな~りカミカミでお聞き苦しい所も多々ありますが、ホームページやブログで集客している方にとっては、かな~り重要な事を頭さすった程度に(笑)話してるので、もし、あなたが、低コストで効率よくアメブロで集客したい・・・はたまた、アメブロにプラス、将来ホームページでも集客したいと考えてる人は、こっ恥ずかしいですが(笑)最後まで見てください。

 

ではでは、

「アメブロ起ち上げ2週間で読者数500人目標で始めたアメブロが、まさかの530人越え達成!!
なので、記念に動画で初心者レベルでできるサイトの最適化をカミカミながらついでに語ってみた」

 

と言う経緯で撮った

 

「WordPressとアメブロを併用して2週間で読者530人なお話しと初心者でもできる簡単なブログの最適化のお話」

 

と言う動画・・・いきなり始まりから噛んでますがご覧ください♪

 

 

どうでしたか~?僕の噛み具合は~(笑)・・・そこじゃ~ないでしょ(笑)

動画の中で説明している「初心者レベルのサイトの最適化」・・・この程度の最適化でもやらないよりは効果は出ます。特にアメブロの場合、Google検索上位表示とかと比べ、もともとアクセスの集めやすく集客しやすい環境なので、SEO対策と言うよりは、「ペタ」や「いいね」で常に接点を持てるアメブロガーさんを意識して最適化すれば良いと思います。(検索表示を意識したSEO対策はWordPressに任せましょう)

方法としては、読者が有る程度集まったら「いいね」などトータル的に確認し、どんな属性の人が集まってるのかを見極めて、「切り口」を変えると、現在よりも濃い見込み客を集める事ができます。但し、見極めを失敗すると逆効果も有りですが、ブログを育てて行く上では良い経験になるので、取りあえずいろいろ試してみる事をお勧めします。

で、具体的にはどうなの~って所を知りたいと思うので、僕を例えに解説します。

例えば、僕の業種だったら、「読者のホームページの有無」「アメブロがノーマルかカスタマイズか?」「業者でのカスタマイズかどうか?」「アメブロ期間」「職種」「書いてる記事・目的」「同業者かどうか?」などを確認し、これらの統計を見て切り口を変えるかいなかの検討をします。

この確認事項を見れば分かるように、僕の最初に設定している見込み客のターゲットは「業種に関わらず、まだホームページを持ってない集客などビジネス目的でアメブロを活用しているノーマルデザインの初心者アメブロガー」と言う設定にしてました。

これを次段階では、読者やいいねの動向を元にもっと絞り込み、例えば「ワードプレスを活用していないがアメブロでネットビジネスをしていて、そこそこアメブロ経験のあるアメブロガー」にするとか「業種に関係なく、まだホームページを持っていないが、ネット集客のアメブロ運営意識が高く、自分でアメブロをカスタマイズしているアメブロガー」とか、統計によってターゲットを変えて(最終的に決める)切り口を変えます。

これで、最終的に自分のビジネスに一番響くターゲット層を見つけ出し、そこを掘り起こして行くって感じです。

ま~分かりやすく言うと、最初は投網で漁をして、集まる魚で仕掛けを決めて、あとはその魚を釣り上げて行くってイメージですね。

 

あ~同業者にこれを見られると嫌ですね~。でも、ま~いっか~。デザイン売ってる人間が「デザイン買わなくて良いから、自分のサイトくらい自分でデザインしなさい!!僕が教えますから~それがネット低コスト運営のコツですよ~」って企画のなので、デザイナーにはとても真似のできることではないですからね~(笑)

 

それでは、次回更新の記事はかなり重要な情報なので、敢えて自分にノルマを掛ける意味で予告しておきます。

Googleさんが、またま上位表示評価を変えるらしい・・・今現在、ホームページを持ってる人はすぐ確認しなさい!!・・・今からホームページを作る人は、作る前で良かったね~!!って情報なので、この一文を運よく読めた人は、必ず次回記事を確認してください。

 

 

 

contact

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です